概 要 ママの教訓 一日の過ごし方 沿 革 役員名簿 評議員・役員の報酬等に関する規程 定 款
事業計画 事業報告 決算報告 現況報告 都ディスクロージャー 第三者サービス評価 地 図
トップページ > 事業報告
平成27年度事業報告
社会福祉法人 愛児の家
1. 施設小規模化委員による小規模化への展望
 今年度は施設見学等は行わなかったが、児童養護施設松風荘との職員交換研修を行い将来の小規模化への展望を検討する機会とした。
2. 平成26年度第三者評価結果の「さらなる改善が望まれる点」への取り組み
1 職員の能力向上に向けた研修参加の為の個別育成計画を策定に着手したが、完成には至っていない。
2 食堂前の廊下に献立表の掲示をし子どもの知りたい情報をわかりやすく伝える様努力した。
3 感染症マニュアルを代表とする必須マニュアルの整備を行った。
3. 設備
1 一階幼児の部屋の照明をLED化。
2 一階幼児の部屋の箪笥を購入。
3 一階幼児居室の二段ベッド二台購入。
4 学習室東側入口窓のロールスクリーンを設置。
5 食堂小型冷蔵庫買い替え→28年度購入予定。
6 食堂食器棚補修→次年度以降再検討の予定。
7 風呂場浴槽のタイルを張り替え。
8 児童用傘立ての買い替え。
9 一階廊下本棚にロールカーテンを設置。
10 児童居室(女子)用ソファー二台を購入。
4. その他
 
1 性教育委員会を立ち上げ、研修参加、園内研修を行い性的事故防止に努めた。
2 「愛児の家創立70周年お祝いの会」を開催し、記念誌「愛児の家?それからの30年」を発行した。
3 コピー機の買い替えは次年度以降の懸案となった。
4 施設全体行事ピクニックを「秋のおでかけ」と改称し、ディズニーランドへ出かけた。
5 職員会議で広報誌再刊についての検討を行い。その結果今年度再刊はせず、次年度以降も検討を続けることとなった。
6 職員会議で児童の習い事についての検討を行い、今年度中の習い事は見送りとなり、次年度以降も検討を重ることとなった。
7 今年度も都立家政商店街地域活性化事業「かせいチャンクイズラリー」に協力。玄関前花壇「かせいチャン像」にクイズプレートを設置。
5. 事故報告
  交通事故(自転車単独事故一件、車との接触事故二件)三件、施設内
自傷行為一件、学校での暴力事故二件を東京都育成支援課に報告した。

社会福祉法人 愛児の家(児童養護施設)
〒165-0032 東京都中野区鷺宮3-2-13
TEL 03-3330-4493 FAX 03-3330-4467

Copyright (C) Aijino-Ie. All Rights Reserved.